義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)について

義歯(入れ歯)について義歯(入れ歯)は決して見た目だけのためのものではありません。せっかく義歯を入れても、かみ合わせが合わず、食べ物がきちんと噛めないばかりではなく、肩こりや頭痛に悩まされることがあります。また、義歯がフィットせず、入れ歯がすぐ取れてしまったり、歯茎が痛いなどさまざまです。当医院では、咬む機能(咬合)を重視し、あくまでも咬む機能を回復するための義歯を提供できるよう力を注いでおります。
これから義歯を検討している、義歯を利用しているが自分に合っていないようだ・・・などございましたら、お気軽にご相談ください。

当院の義歯(入れ歯)の種類

部分入れ歯
チタン合金
チタン合金チタンは体内に埋め込むことのできるほどの、安全性の高い金属で、口の中では、金属味がほとんどありません。金に近い硬さの純チタンとプラチナに近い硬さのチタン合金があり用途に応じて使い分けをします。
超硬質コバルトクローム合金
超硬質コバルトクローム合金<永く歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。スタンダードタイプには超硬質の材料を使用することで丈夫さや薄さを限りなく追及し、自然に近い装着感や快適感が得られます。
ノンクラスプデンチャー(針金のない入れ歯)当院おすすめ!
Xデンチャー(針金のない入れ歯)審美的な入れ歯、別名エステティックデンチャーと呼ばれており、違和感が非常に少ない入れ歯です。材質がFRSという特殊な体にやさしい樹脂でできており、見た目も自然な最新型の入れ歯です。
プラスチック保険対応
プラスチック保険では使用できる材料やデザインに制限があります。基本的にすべてプラスチックのため分厚くなり快適さが損なわれたり口の中で熱が伝わりにくくなりますが、噛むという入れ歯の基本的な機能については変わりません。
総入れ歯
チタン合金
チタン合金 チタンは体内に埋め込むことのできるほど安全性の高い金属で、口の中では、金属味がほとんどありません。金に近い硬さのチタン合金があり用途に応じて使い分けをします。
超硬質コバルトクローム合金
超硬質コバルトクローム合金永く入れ歯用材料として使用され、信頼性も実績も高い材料です。スタンダードタイプには超硬質の材料を使用することで丈夫さや薄さを限りなく追及し、自然に近い装着感や快適感が得られます。
プラスチック保険対応
プラスチック保険では使用できる材料やデザインに制限があります。基本的にすべてプラスチックのため分厚くなり、快適さが損なわれたり口の中で熱が伝わりにくくなりますが、噛むという入れ歯の基本的な機能については変わりません。
  • 最短わずか1日で歯を美しくする!セレックオムニカム

仙台市若林区にある仙台歯科医院

お気軽にお問い合わせください。022-257-7778

◆住所
〒 984-0046
仙台市若林区二軒茶屋2-3
◆交通アクセス
・市営バス二軒茶屋東華中学校前徒歩1分
・JR仙台駅徒歩20分
◆受付時間
[月・火・水・金]
午前  9:00~12:00
午後  14:00~17:30
[木曜日]
午前  9:00~12:00
午後  14:00~15:30
[土曜日]
午前  9:00~12:30
[休診日]
土曜午後・日曜日・祝日

アクセス交通