マイクロスコープ

マイクロスコープについて

マイクロスコープ より精密で確実な治療を行うためにより精密で確実な治療を行うことができます。

歯科治療はときにかなり細かい仕事を行ないます。マイクロスコープを使用すると肉眼の約30倍の倍率で、拡大鏡でも見ることができなかった根管の内部から歯周組織、歯の切削面など様々なお口の中の状態が手に取るように確認することが出来ます。これにより精度の高い診断や治療を提供する事が可能となりました。

主な使用用途

歯の神経の治療
患部を30倍に拡大してみることで感染源を除去することが容易です。
被せもの・詰めものの調整
歯と詰め物及び被せ物との合わせ目が、精密にあっていないと、バイ菌の侵入口となり、治療した箇所が再度むし歯になってしまう、2次カリエスになってしまいます。そのため、マイクロスコープを使用し、ミクロ単位の調整をすることで、2次カリエスを防ぎます。
むし歯を削る
むし歯の治療では、むし歯の箇所を削り取ってしまうことがどうしても必要です。当然ですが、一度削ってしまった歯は、元に戻すことはできません。そのため、当院ではマイクロスコープを使用し、むし歯の削りすぎが無いように精密な治療を行い出来るだけ、歯髄を保護できるよう治療を行っております。
  • 最短わずか1日で歯を美しくする!セレックオムニカム

仙台市若林区にある仙台歯科医院

お気軽にお問い合わせください。022-257-7778

◆住所
〒 984-0046
仙台市若林区二軒茶屋2-3
◆交通アクセス
・市営バス二軒茶屋東華中学校前徒歩1分
・JR仙台駅徒歩20分
◆受付時間
[月・火・水・金]
午前  9:00~12:00
午後  14:00~17:30
[木曜日]
午前  9:00~12:00
午後  14:00~15:30
[土曜日]
午前  9:00~12:30
[休診日]
土曜午後・日曜日・祝日

アクセス交通